胃もたれ 原因 アイス

胃もたれはアイスが原因になる?/解消にもなりえるのか!?

スポンサーリンク

胃の不調の中でも多いのが「胃もたれ」です。
これは胃の中で食べ物が消化しきれないために起こる症状です。
多くの場合には飲み過ぎや食べ過ぎによって起こるものです。
起こしやすいもののひとつにアイスが考えられます。
その原因についてお話していきましょう。

 

 

【アイスが原因になる!?】

 

「季節が関係している可能性」
季節が関係している可能性があります。
アイスを食べる時期というのはほとんどの場合には「夏場」に食べることが多いと思います。
夏の時期は水分を多くとりますので胃の中の水分量が多くなってしまい、胃酸が薄まってしまいます。
胃もたれというのは胃酸の分泌が抑制されたり、胃酸の量に対して食べ物が多いと起こります。
そのため夏の水分を多くとる時期にアイスを食べると胃もたれの原因になることがあります。

 

「すでに胃痛などの胃腸の不調がある場合」
胃腸に不調があると胃の動きが悪くなっています。
さらに胃炎などを起こしている場合には胃の中で胃酸の分泌が少なくなっている可能性があります。

スポンサーリンク

その場合にはアイスを食べただけでも胃もたれになってしまうことがあります。
寝る前などに食欲がないからと言って食べてしまうと起きたときに胃がもたれている場合があります。
また、冷たすぎるものは刺激物になりますので下痢などになる可能性もあります。
熱すぎるものも同様です。

 

【妊婦さんは要注意】
つわりなどによって食欲がない場合にはアイスを食べることもあると思います。
アイスといっても種類がいろいろとありますがアイスクリームはカロリーが高めです。
さらに消化の良い食べ物とは言いにくいですので胃もたれを引き起こす場合があります。
つわりがひどい→食欲がない→アイスを食べる→胃もたれ
妊婦さんの場合には要注意です。

 

【アイスが胃もたれの解消になるのか!?】
基本的にはなりません。
食欲がない場合に食べる人が多いため、胃もたれを解消すると考えている人がいるかもしれません。
しかし悪化させる原因ともなりますので注意しましょう。
スッキリと食べられるので解消になると思うかもしれませんが、アイスに解消を求めるのはお勧めできません。

スポンサーリンク