胃もたれ 解消 ヨーグルト

胃もたれはヨーグルトで解消できる!?メリットデメリットまとめ

スポンサーリンク

胃もたれの症状に効く食べ物はさまざまなものがあります。
その原因となっているのは胃の中の食べ物が胃の中に残っていることで症状が現れますので胃の働きを促進させることによって症状が緩和されます。
【ヨーグルトによって解消できるのでしょうか??】
先に答えを出すと「適量」を食べることによって効果が期待できます。
メリットとデメリットについてお話していきましょう。
一番のメリットというのは善玉菌の活躍です。
摂取することによって善玉菌が腸内環境を整えてくれます。
悪玉菌の量を減らしてくれますので胃の消化を促進させます。
胃の中に食べ物が停滞することによって胃もたれは改善されますので消化を促進させることは有効です。
他にも便秘や下痢にも効果が期待できます。
上記のように善玉菌が増えますので便秘や下痢などの症状にも効果があります。
ビタミンB2が含まれていますのでダイエットにも向いています。
ビタミンB2というのは脂肪を燃焼させてくれる働きがあります。

スポンサーリンク

免疫力を向上させてくれる効果も期待できます。
善玉菌が増えることによって異物が侵入しにくい状況となります。
ただし食べ過ぎることは注意が必要です。
上記のようなメリットがありますが胃もたれなどをするというデメリットがあります。
他にも改善するはずの下痢や便秘などを促進させてしまう場合もあります。
乳酸菌というのは1種類ではありません。
本来自分の持っている乳酸菌が増えてしまうと腸内環境が悪くなってしまうことがあります。
体調を崩している場合にヨーグルトを食べることによって吐き気や腹痛が起きてしまう場合もあります。
他にも食べ過ぎてしまうとカロリーなどが高いものは太る原因となってしまう場合があります。
このようにヨーグルトは適量を食べることによって解消したり、過度に食べてしまうと腸内環境が崩れてしまうこともあります。
胃酸の量をコントロールしてくれる効果も期待できますので解消の効果は十分にありますので適量を食べましょう。

スポンサーリンク