胃もたれ 解消 ハチミツ

胃もたれの解消にはハチミツ!オススメの食べ方

スポンサーリンク

胃もたれというのは胃に食べ物が溜まってしまい、十二指腸へと送られない状態です。
治すためには胃酸の分泌を促進させる必要があります。
胸焼けとの違いは胃酸過多が起きているのが胸焼け、胃酸が少ないのが胃もたれとなります。

 

その解消方法にはハチミツは有効なのでしょうか??

 

 

ハチミツというのはさまざまな作用が期待できるものです。
代表的なものは疲労回復や、高血圧予防、便秘、肝臓機能向上などの作用があり、健康には素晴らしいものになります。
その成分は下記のものになります。

 

ビタミンB1、B2、B6、葉酸、ニコチン酸、パントテン酸、ビタミンC、ビタミンK、ビオチン、カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、林、亜鉛、鉄、銅、マンガンなど

 

このようにビタミンも豊富でミネラル類も多く含んでいます。
甘いことから高カロリーではないかと思われていますが砂糖よりもカロリーは低くなっています。

 

これには胃もたれに効果があります。
その理由についてもお話していきましょう。

スポンサーリンク

基本的には胃もたれは胃酸の分泌を促進させることによって緩和させることが出来ます。
他のサイトを見ると効果があると書いてありますが症状が出てからではそこまでの効果が期待できるものではありません。
なぜなら胃の粘膜の荒れを緩和させる作用はあると考えられますが、胃もたれ自体を解消させる能力は低いです。

 

胃が荒れているときには抗炎症作用によって効果が期待できますが、それ自体を緩和することは難しいです。
そのため食べる前に予防するために飲むことがいいかもしれません。
この場合に効果を増やすためにも大根おろしと一緒に摂ることをお勧めします。

 

大根にはジアスターゼと呼ばれる消化酵素を含んでいます。
ジアスターゼは熱に弱いですので生の大根おろしが効果が期待できます。
消化酵素によって消化を促すことが出来ます。
大根おろしはちみつドリンクはいかがでしょうか。

 

しかし胃もたれが出ている場合には食欲がないことが想定されます。
その場合には胃腸薬などを使用することによって緩和させることが出来ます。
薬剤師に相談して購入しましょう。

スポンサーリンク