胃もたれ 解消 梅干し

胃もたれの解消に梅干し!食べ物オススメ紹介

スポンサーリンク

胃の症状というのはさまざまなものがあります。
胃の膨満感、胸焼け、きりきりとした痛み、キューっとした痛み、痛みによってもさまざまなことがありますし、その症状もさまざまです。
胃というのは食べ物を消化する器官です。
ただしここで吸収するわけではなく小腸で吸収しやすいように消化し溶かします。
溶かした食べ物を蠕動運動によって十二指腸へ押し出すことが胃の働きです。
この働きが低下してしまうことによって食べ物が胃の中に残ってしまいますので「胃もたれ」という症状が現れます。
【この症状を解消する食べ物を紹介していきましょう!】
1、「梅干し」
健康に良いと有名なもので日本では昔から親しまれている食べ物です。
これにはさまざまな効能が期待できます。
胃もたれはもちろん、二日酔い、食あたりなどにも効果が期待できます。
クエン酸が胃腸を活発にしますし、タンパク質の消化を促します。
また殺菌効果もありますので悪玉菌を抑制してくれますし整腸効果も期待できます。

スポンサーリンク

梅干しには殺菌用がありますので細菌の繁殖を抑える効果もあります。
そのためおにぎりに入れるということは細菌の繁殖を抑える効果があったため非常に有効だったのです。
これが分かったのは最近のことで昔の人はどのようにしてこのことを知っていたのでしょうか。
2、「ヨーグルト」
ヨーグルトに含まれる乳酸菌によって胃酸の分泌量を調整してくれます。
ただしこれは胃酸が多く分泌されている場合に有効です。
3.「大根おろし」
大根おろしに含まれるジアスターゼなどの消化酵素が消化を促して症状を改善します。
ただし熱を通してしまうと消化酵素がなくなってしまいますので大根おろしなどにして生で食べましょう。
4、「キャベツ」
キャベジンという栄養素が胃の粘膜を修復を手助けしてくれます。
こちらも熱に弱いので生で食べるか軽く火を通して食べましょう。

 

このように胃に優しいものを食べることによって胃腸の働きを促進したり保護したりすることができます。
油物や刺激物などは控えましょう。

スポンサーリンク