胃もたれ 吐き気 ムコスタ

胃もたれの吐き気にムコスタが効く??

スポンサーリンク

食べ過ぎや飲み過ぎによって胃もたれになってしまうことがあります。
時には身体が重くなってしまったりしてしまい、頭もボーっとしてしまう感じもありますよね!
そんな時に活躍するのが胃腸薬です。
ドラッグストアで販売されているものや病院で処方されるものがあり、症状によってもさまざまなものが販売されています。
胃酸の分泌を抑制するものや、消化を助けるもの、胃の粘膜を保護する手助けをするものなど種類や作用も異なるものが多く販売されています。
【ムコスタ錠はどのような効果があるのでしょうか?】
ムコスタ錠というのは胃の粘膜を修復するためのお薬です。
元々は胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの病気に効果があると言われていますので胃もたれ専用の薬ではありません。
胃の粘膜が傷ついて炎症を起こし吐き気などの症状が出ている場合にはこの薬が処方されることがあります。
そのほかの病気で薬を服用する場合に胃を傷つけないように胃の粘膜を保護するムコスタを使用する場合もあります。

スポンサーリンク

ただしどの薬にも言えることですが必ず副作用は存在します。
アレルギーにも注意が必要です。
どの胃腸薬がいいかを判断し服用することも重要です。
胃の機能が低下して起こっている場合には胃の機能を改善するものがおすすめです。
健胃剤や消化機能調整剤などを選びましょう。
食べ過ぎが原因によって起こっている場合には消化酵素剤を選ぶことで効果が期待できます。
食べ過ぎによって胃に負担がかかっている場合には消化が滞っている場合もあります。
ただし吐き気がある場合には注意が必要です。
ただの食べ過ぎによっても吐き気をもようしますが病気が隠れている危険性もあります。
おかしいと感じた場合には病院へ行くようにしましょう。
長引いている場合には注意が必要です。
胃潰瘍などの病気でも胃もたれの症状が出る病気もあります。
気付くのが遅くなると症状が悪化してしまうと手術などの治療を行わなくてはならない場合もありますので注意しましょう

スポンサーリンク