ピロリ菌 除菌後 痩せる

ピロリ菌除菌後は太る?痩せる?

スポンサーリンク

ピロリ菌除菌後に、太るという意見と、痩せるという意見があります。
どちらが本当なのでしょうか。
調べてみましょう。

 

 

【ピロリ菌除菌後に太る】
ピロリ菌除菌後に太る理由を考えてみましょう。

 

 

ピロリ菌に感染していた場合は、胃腸に何らかの異常が出ているでしょう。
消化能力が落ちているだけではなく、胃炎などの病気、胃もたれや胸焼けなどの症状が出て、食欲不振になっていることも多いです。

 

 

除菌後は、胃腸の調子が元に戻るので、食事が美味しくなります。
したがって、食欲が戻り、食べる量が増えるということになります。

 

 

食べる量が増えれば太るのは当然です。
栄養をしっかりとれているということなので、悪いわけではありません。
もちろん、食べ過ぎて肥満になってしまうようではいけませんが…。

 

 

また、ピロリ菌は日和見的な菌で、ストレスなどによって感染している人間の体調が下がると悪い影響を及ぼし、体調が良い状態だと良い影響を及ぼすとも言われています。
除菌前に良い影響を及ぼしている状態であれば、グレリンというホルモンの分泌を低下させ、食べ過ぎを防止すると言われています。
そのため、除菌する前は痩せる、除菌後は太るとの見方もあります。

 

スポンサーリンク

【ピロリ菌除菌後に痩せる】
今度は、ピロリ菌除菌後に痩せる理由を考えてみましょう。

 

 

実は、内容は太る場合とほとんど同じです。
胃腸の不調から解放されて、胃腸が元気になります。
そのため消化器官の働きがよくなります。
痩せる場合は、消化器官の働きが良くなって、便秘の解消等が起ります。
それにともなって痩せるといった効果が表れるのです。

 

 

もっとも、痩せると言ってもほんの一時的なものです。
いつまでも痩せ続けるわけではありません。
なので、痩せたからと言っても、くれぐれも暴飲暴食等を始めないように注意して下さい。

 

 

ピロリ菌除菌後には、太る可能性も、痩せる可能性もあります。
いずれにせよ、除菌後は正しい食習慣を維持していくのが大切です。

スポンサーリンク